head2010_001.jpg

2009年04月27日

シルバーアクセサリー

kagamimoji.jpg

アクセサリーという言葉に抵抗がある。
日本ではアクセサリーというと低価格の装身具をイメージするが、海外に行くとアクセサリーといえば、身の回りの小物全般を指して言ったりする。
シルバーも立派なジュエリーである。シルバーは金属中最も可視光線の反射率が高い。つまり輝きは一番なのである。しかしながら、空気中に含まれる微成分などに反応し、すぐに硫化してしまう。つまり表面がくすむのである。
だからシルバーは磨かなければならない。
が、磨けばプラチナやゴールドよりも輝くのである。
世話の焼ける素材だが、手間をかけてやるとちゃんと答えて輝いてくれる。
しかし、最近は異素材を使ったジュエリーで手入れの要らないことを売りにしている商品も少なくない。(例えばステンレスなど、、、)もちろん、それはそれで優れた利点であり、そのことを否定するつもりはないのだが、なんだか寂しい気がする。
何でもかんでも、合理主義、、、、結局は「面倒臭い」だけである。
社会を見ても、子育てを面倒臭がり、放棄し、我が子を虐待したり。
世の中、合理性を求め、便利になっていく裏側で、大切なものを忘れていってしまいそうで、、、

今日は、シルバー磨こうかな、、、



1歳8ヶ月になる息子が、太陽の塔を見て[ヒコーキ!!」と言っていた。


posted by 西 衛 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
head6-blog.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。