head2010_001.jpg

2006年07月17日

TAROMONEY

「TAROMONEY」をご存知だろうか。
「タローマネー」と読むのだが
「太郎マネー」つまり太郎のお金ってことである。

 何のことやねん!!

TVでも紹介されていたのでご存知の方もいるかもしれないが
知らない人のために説明しよう。
「太郎」とはドカベンこと山田太郎、、、ではなく
今をときめく麻生太郎、、、でもなく
日本美術史最大の巨匠、「岡本太郎」のことである。
岡本太郎氏のことは説明するまでもなくご存知だろう。
その岡本太郎氏が生前に残した幻の名画「明日の神話」がメキシコで発見され、
その「明日の神話」を日本に持ち帰り修復しようではないか。
というプロジェクトが始動したわけであるが、
なんせ、とてつもなくデッカい絵であるために、持ち運ぶだけでも大変。
ことさら、修復も大変で、、、
大変ってことは、
ほれ、あの、、その、、、あれだ、、、、
お金が掛かるわけである。
そこで、あの糸井重里氏が一役買って出た訳で、
お金がないなら、お金を作ろう、、、
ってことになり、
そして、その新しく作り出されたお金が「TAROMONEY」である。
こんなん
taromoneyblog.jpg

ところが、いざ支払いとなると

  お客さぁん、いくらなんでもこのお金は使えませんよぉ

と言われ、仕方なく「TAROMONEY」を売りに出し
その売り上げを修復に宛てよう。
ってことになったそうである。

えっ!!全然違う???失礼しました。
早い話が、「TAROMONEY」で寄付金を募り、運搬費や修復代に宛てよう。
ということである。
ちなみにアクセサリーに加工することもできるのですが
それを当社でやらせて頂いてます。
予想以上の反響に驚いてる次第であります。

 どんなん?

って、こんなんです。
TAROMONEY加工例.jpg

僕も遅ればせながら「TAROMONEY」を注文いたしました。
昨日うちに帰るとヤ○ト運輸の不在票がはいってたので
今朝、電話をして、今晩届けてもらうことになっている。
ちょっと、たのしみ。 である。

「TAROMONEY」について詳しくは「ほぼ日刊イトイ新聞」下記まで
http://www.1101.com/index0.html
http://www.1101.com/taro_money/index.html



posted by マモる at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mamoruさんのところで、加工なさっているのですね!
『明日の神話』再生プロジェクトに携わっているなんて、すばらしい★
時間があれば、『明日の神話』を拝見したいと思ってるのですが…
もちろん、微力ながら再生にも参加(TAROMONEY購入)したいと思ってます ^^
美術品の運搬・修復・保存って本当にお金がかかりますものね〜。
Posted by tomoko at 2006年07月18日 20:05
すばらしいでしょ。^^
こないだの日テレの特番でオリジナル・ラヴ田島貴男さんなんかも、小指にTAROMONEYリングを着けてはりましたよ。
(たぶん気付いてるのはウチのスタッフくらいでしょうけど、、、)
それから、ほぼ日のスタッフの方と昨日電話で話したんですけど、糸井重里さん本人が、このBLOGを見てくれはりましたそうですわ。、、、感激してしもて、昨日は一日中、浮き足立ってましたわ。
あと、TAROMONEYの問い合わせが毎日のようにくるんですけど、皆さん、凄く感じが良くて対応してても凄く気持ちいいんです。ホンマに、、、
太陽の塔はウチのすぐ近くなんで凄く親しみがありますし、、、
お仕事で、こういうことに携われるのはホンマに幸せですね。^^

Posted by mamoru at 2006年07月19日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
head6-blog.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。