head2010_001.jpg

2006年08月11日

Winged Horse 〜羽根馬〜

wingedhorseforblog.jpg
pendant(50c):\29400 ring:\21000 pierced earrings(1pair):\12000

SEAN STREETの新作オリジナルシリーズが完成いたしました。

[Winged Horse]

ペガサスの馬蹄
メデューサの血から生まれたとされるペガサスの馬蹄をイメージして製作しました。
そのメデューサの血を思わせる3つのガーネットは人間の心を司る「知」「理」「感」を表し、苦境に立たされた時には良き道標となることでしょう。
ペガサスは乗る者を選び、キマイラを倒した英雄ベレロフォンも慢心した途端にその背中から振り落とされたとされます。
また生まれて間もないペガサスがヘリコン山で地面を蹴ると、その蹄の跡から泉が湧き出たという。この泉は聖所となり、芸術家たちに創造力を与える霊泉とされました。

ヨーロッパでの馬蹄
ヨーロッパでは古くから馬蹄は魔除けになるとされ、家の扉に留められたりしています。口が上に向いたU字型の馬蹄は、幸運を逃さず溜め込むと信じられ、今でもその風習が残っています。また、イギリスでは“GOOD LACK”の意味もあり、人々に好まれています。

ガーネット
ガーネットは宝飾品として用いられた世界最古の宝石の一つです。
古くからガーネットは闇を照らし、悪魔から守ってくれると信じられ、ノアの方舟を安全に操縦するためにカンテラの素材として使用されました。また、十字軍の兵士が戦場でガーネットを肌身はなさず持っていた逸話は有名です。

馬蹄モチーフのアクセサリーはよく見かけますが、おおよそただのU字のデザインです。それに対してSEAN STREETの馬蹄は特徴的な形をしております。リングの側面にペガサスの羽根をデザインし、ペンダントは中央のモチーフが胸元で揺れ、裏面にもデザインが施してありますので、リバーシブルでもお使い頂けます。また、中央のモチーフが外せるので、外側の馬蹄だけ、或いは中のモチーフだけでもお使い頂けます。ピアスは人気のクロッシングタイプに仕上げました。

Designer 西 衛


posted by マモる at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なデザインですね♪
ハンズに見に行きたいわ〜♪
Posted by ゆぅ♪ at 2006年08月26日 19:29
ありがとうございます。
今はハンズメッセでごった返してるので、メッセ終了してからの方がいいですよ〜
Posted by mamoru at 2006年08月28日 08:48
ところが、そのゴッタがえしハンズで
現物みてきちゃいましたよ〜ん♪
ネックレス素敵でした♪
もちっとお安い価格だったら即買いするとこだったわ〜!
あぶない、あぶない(笑)
Posted by ゆぅ♪ at 2006年08月29日 23:52
見に来てくれはったんですね!!
有難うございます。
次の新作も近いうちに発表できるかも、、です。
Posted by mamoru at 2006年09月01日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
head6-blog.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。