head2010_001.jpg

2007年10月14日

亀田大毅

Image356.jpg

まず、内藤選手、防衛おめでとうございます。
反則による怪我を心配してしまいますが大丈夫でしょうか、、、

内藤選手は僕と同い年なので応援してみてました。

11日の試合を見た、これは勝手な僕なりの見解。

もしかしたら、大毅は本当はチャンピオンになんてなりたくないのではないか
チャンピオンどころか、ボクシング自体やりたくないのではないだろうか

ボクシング一家に生まれて幼い頃から空手やボクシング浸けの日々
自分は本当はそんなことしたくないのに、練習しないと父から怒られ、兄や弟からも責められる
だから練習をする
練習はつらいし、ボクシングなんてやりたくない
でも、大毅は父のことが好きなのだ
兄弟のことが好きなのだ
家族のことが大好きだ
だから、ボクシングをする
ボクシングさえすれば父も兄も弟も喜んでくれる
その家族の喜んでくれる笑顔が見たい
それだけのためにボクシングをしている
自分の心は押し殺して、、、

幼い頃のそんな想いが、実は今でも、心の奥底に潜んでいるのではないだろうか
もしかすると本人もその事を自覚してないかもしれない、、、

ボクシングなんてやりたくない
チャンピオンなんてなりたくない

負けたら切腹、、、

大毅は本当にそうしたいのではないだろうか
そんなこと本当に出来ないとは分かっていても、ボクシングをしてこんなに苦しいのなら、切腹してしまいたい、、、
心の奥底で、叫んでいるのではないだろうか

絵を書いたり、歌を歌ったりすることも、すべて、本当はボクシングなんてしたくない、、、という心の叫びなのではないだろうか、、、、

非難の的になっている12Rの反則も、大毅の心の叫びなのでは、、、、




ま、そんな訳ないか???


posted by 西 衛 at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。はじめまして。
鋭い洞察力ですね。凄いと思います。
本当に、この文章に近い心理はあると思います。
いきなりすいません。
失礼します。
Posted by 石川アキラ at 2007年11月12日 22:05
石川アキラさん
はじめまして!!^^
コメントありがとうございます。
なんとなく、もしかしたら、こんなことも有り得るんぢゃないかな、、、と、思いまして。
もし本当に大毅がこんな心境なら、父史朗氏は父親失格ですね。
Posted by mamoru at 2007年11月15日 17:45
こんばんわ。
たぶん、大毅はつらい精神状況かもしれませんね。
まだ、子供だし、ボクシング以外の事は、知らないことだらけだと思います。
たぶん、10年ぐらいたったら、お金の問題とか色々な問題に直面するような気がします。
史郎さんは、わがままが強いのかもしれませんね。
失礼します。
Posted by 石川アキラ at 2007年11月15日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
head6-blog.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。