head2010_001.jpg

2005年11月17日

「a-cross」(アクロス)

たまにはシルバーのことでも書かないと、

こいつほんまににデザイナーか?

と疑問の声でも上がりそうなので、、、、

SEAN STREETのシリーズの一つに「a-cross」(アクロス)と言うのがありますが
これにはサブタイトルがありまして

 Each of us hold a cross in one’s life.
 And some different made them beautiful.
 誰もがそれぞれに自分の十字架を抱えて生きています
 多少の違いはあるにせよ、それらはすべて美しいものです。
  
 世界中には様々なクロスが存在しますがここに示したクロスはその中の一つに過ぎません。
 誰もがそれぞれに心に持っている十字架(a cross)をお互いに尊重し、人種、民族の差を越 えて(across)、世界が1つになれることを願います。

実はこういうメッセージが込められてるんです。

十字架を使用するのは、別にクリスチャンの方だけにメッセージしているわけではなく、(そういう意味では本当は十字架でなくても構わないのかも知れませんが、)みんなが心に抱いている「信仰」であったり、「願い」であったり、「夢」であったり、そういう大切なもの。それをあえて十字架と言う形を借りて表現してみました。
その誰もが胸に秘めている十字架は、それぞれ違いはあるにせよ、きっと美しいものでしょう。その美しいものを大切にして、またお互いに尊重しあって生きていけたら、それは素晴らしいことです。

そういうことを考えながらデザインを起こしたのがこの「a-cross」(アクロス)です。
実は、この十字架はSEAN STREETのロゴの「S字にクロス」を変形させたもので、よく見ると十字架の周りに「S字」のようなものが見えるでしょ?これがその証しです。

今回は真面目に話してみました。



posted by マモる at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なメッセージですね。
夢と希望が託されていて。
身に着ける人たちは、それぞれの想いを刻み込むのでしょうね。

ハッピーになる、
そんな物づくりの姿勢素晴らしいです(^^)

これからも素敵な新作、楽しみにしています。
Posted by エミージズ at 2005年11月19日 06:40
ありがとうございます。
ショーンストリートの商品にはそれぞれにいろんな意味が込められてます。
身に着けられる方もそれぞれにいろんな想いがあったり、ドラマがあったり、、、
シルバーアクセサリーって素敵ですよね。
これからもハッピーになれるような新作を、、、
頑張りますので楽しみにしていてくださいね。^^
Posted by マモル at 2005年11月20日 08:52
マモルさんの 真面目な話 いいですね^^
何て言うか、、、デザインって流行すたりがあるじゃないですか。。
その中で マモルさんみたいに 自分の願いや気持ちを込めてデザインされてるんだ〜〜って
日記を読んで初めて伝わってきました(^^)


Posted by きゃさりん♪ at 2005年11月23日 18:51
きゃさりん♪さん、いつもありがとうございます。
商品によってそれぞれいろんな想いがあったりするのですが、なかなかお伝えすることが難しくて、、、
このblogでそういったこともお伝えできたらなぁ〜と思っています。^^
Posted by マモル at 2005年11月23日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
head6-blog.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。